何かを感じている

Posted 10月 30th, 2013 by bandfags

例えば、心臓の鼓動、肺の呼吸、脳の働きに関係のある神経化学物質の変化がある。これら四つの要素がすべて同時に機能しているので、自発的セレクション理論では、「行動」という言葉を「全行動」と言い換えている。「全」をつけるのは、常に四つの要素が行動を構成しているからである。行為、出考、感情、そしてそれぞれに関連した生理反応がそれである。行動のコントロールの仕方で「行動」というときも「全行動」を意味している。あなたが本を読んでいるときでも、座り、ページを繰り、口を動かす選択をしている。基本的にはこれがあなたの行為である。あなたはまた自分の読んでいるものについて考えている。そうでなければ、書かれている内谷を理解できない。実際には、行為しているとき、あなたはいつも考えている。逆に、考えているときにも、行為している。両者が相伴っているので、私たちは二つを一つにして、一言で「行動している」と言う。何かをしていると、言うときには、ほとんど常に、行為と思考を合わせたものを描写している。また、あなたは何かを感じている。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>